HOME > フォトギャラリー > シオジ原生林へ(筑後川の源流)~4年生総合的な学習

フォトギャラリー

シオジ原生林へ(筑後川の源流)~4年生総合的な学習
2015年07月13日

7月10日(金)に、豊後自然塾(副会長古田京太郎先生・事務局長財津忠幸先生ら)・日田市役所の環境課の方々とともに、高瀬小4年生が高瀬川(筑後川支流)上流までの道程を観察していきました。高瀬ダムの見学・シオジ原生林・高瀬川源流などの様子を調べに行きました(*シオジ原生林~日田市前津江町の権現岳のふもとにある、西日本随一の広さの貴重なシオジの天然林。)シオジ原生林では、豊後自然塾の方々に、ゴマキやマムシグサ、キツネノカミソリなど貴重な草花の名前や特徴など教えてもらったり、環境課の方々と源流の水質検査や水生生物の調査なども行いました。当日、日田の気温は37度と日本一の気温となっていましたが、標高800mのシオジは涼しく、子どもたちはシオジならではの自然を調査したり、触れ合うことを通して、自然の素晴らしさや自然が大切なものであることを実感していたようです。~2学期は、筑後川の下流の有明の海まで行く予定です。

 IMG_5924.jpg  IMG_5966.JPG  IMG_5930.JPG
  権現岳(シオジ原生林)登山口  シオジ天然林の大木  草花の説明をしてくださった財津先生
 IMG_5940.JPG  IMG_5933.JPG  IMG_5946.JPG
 マムシグサについての説明(古田先生)  大きなウラジロの葉  水質検査(とってもきれいな水でした。)
 IMG_5976.JPG  IMG_5964.JPG  IMG_5950.JPG
 土壌調査(たくさんの生き物がいました)  水生生物の調査  源流の水(冷たくて、おいしい!)