HOME > 学校からのお知らせ > 6年生 社会見学(吉野ケ里歴史公園・九州国立博物館) 7月7日

学校からのお知らせ

6年生 社会見学(吉野ケ里歴史公園・九州国立博物館) 7月7日
2016年08月01日

 一度は雨で延期になった6年生の社会見学ですが、7月7日はすっきりいい天気で各所を廻ることができました。今回は吉野ケ里歴史公園と、九州国立博物館に行きました。

 吉野ケ里遺跡の入り口です。門に飾られている鳥は、穀物の霊を運ぶものとして、崇拝されていたそうです。

 古代のムラ、人口はどの程度だったんでしょう・・・弥生時代後期には最大40ヘクタールと、国内最大の環濠集落となっていたそうです。

 古代兵士になりきりましたね!こんな兵士たちが、吉野ヶ里の入り口で警備をしていたのでしょう。

 内環濠の中を歩きました。深さは3メートル以上あります。


 吉野ケ里のキャラクター「ひみか」と一緒に、はい、チーズ!

 古代人のお宅へ、ちょっとお邪魔します・・・ちょっとドキドキです。せ、狭い?でも吉野ヶ里の「大人(たいじん=支配者層)の奥さん」の家なんですって!

 中では人形がお出迎え。南内郭の竪穴式住居には、支配者層の家族が住んでいたのだそうです。

 北墳丘墓の甕棺墓群。歴代の王様のお墓といわれ、14基並んでいます。副葬品の剣やガラス製管玉は、国の重要文化財です。

 次はお楽しみ?の、勾玉制作です。上手に作れるかな?

 係のおじさんにしっかり教えていただいて、削ります。きれいな勾玉型にするのはなかなか難しい・・・。

 おおっ、上手!布で磨くとさらにピカピカになるそうですよ!お守り・魔除けに、大事にして下さいね。

 九州国立博物館では、常設展を見学に行きました。九州各地の出土物や再現された道具など、本やテレビでしか見たことのないものも、たくさんありました。

 さあ歴史の理解は深まったでしょうか・・・?明日からの勉強もがんばってください!