HOME > 育友会活動 > 学校林第1回下草刈り作業 7月3日

育友会活動

学校林第1回下草刈り作業 7月3日
2016年08月08日

 高瀬小学校は約7ヘクタールという、他の学校の追随を許さないほど広大な学校林を所有しています。毎年夏のこの時期、育友会で学校林の下草刈りを行っています。今年もたくさんの保護者の方に集まっていただき、総勢56名が美濃・横尾の地区に分かれて下草刈り作業を行いました。前日までの雨で足元が悪く、湿度も高かったのですが、皆さんのおかげで無事終了しました。 (※写真は美濃地区での様子)

★森林顧問の皆さん。高瀬の山を熟知する、頼もしい面々です。 ★いざ入ってみると、びっくりするような草ぼうぼうの状態ですが・・・鎌でサクサク刈り払うのは、意外と楽しい??
★みんなで頑張ってこの通り。すっきり、木漏れ日も差し込みます。

★チェーンソーで木もバッサリ。お父さん、頼りになります。

 皆さん、暑い中お疲れさまでした!

 学校林の木々が高瀬小学校の建材になるほど大きくなるには、あと30年はかかるのだそうです。今の児童の、子や孫の時代です。それまで大切に、守り続けていきたいものです。 (※写真は玄関・児童玄関)