HOME > フォトギャラリー > 8.9平和を願う日

フォトギャラリー

8.9平和を願う日
2016年08月17日

 8月9日(火),長崎への原爆投下から71年。「平和を願う日」として全校出校日としました。

 平和集会・平和授業・平和記念式典TV視聴という日程で半日「平和」について学習させました。

 平和集会では,6年生が大刀洗平和記念館見学から学んだことや「平和のトライアングルゾーン」を朗読劇にまとめ,体育館で発表しました。

 また,本校の平和学習の始まりについて,中ノ島町自治会長の熊谷先生からお話をしていただきました。当時平和公園で歌っていた「夾竹桃の歌」を金管バンドの演奏で全校合唱して,平和への誓いを新たにしました。

 

 1・6年生は,「平和のトライアングルゾーン」のフィールドワーク,2年生から5年生は各教室での平和授業に臨みました。

 長崎市の平和記念式典に合わせ,さわやかホールに集合してTV視聴し,11時2分,全員で黙祷をささげ,原爆犠牲者のご冥福をお祈りしました。