HOME > 学校からのお知らせ > 8月6日「平和を願う日」

学校からのお知らせ

8月6日「平和を願う日」
2018年08月06日

 8月6日(月)平和を願う日の登校日。

 8時10分から全員が体育館に集合し「広島平和記念式典」視聴,15分には黙祷を捧げました。広島市長の平和宣言は理解が難しい学年もあると思いますが,小学生の平和についての話はみんなの心を掴んだことと思います。

 その後「せんそう中のくらし」としてスライドを見て,食料も十分でなく学童疎開で両親とも離れなくてはならないこと等当時の状況を学びました。

 恒例の感想発表では「平和のありがたさがわかった」「平和が続くようにしたい」との意見があり子どもたちも平和への気持ちをさらに強く持つことができました。

       

 中ノ島の「特攻いちょうの木」,亀山公園の「嘉代子桜」,校庭の「被爆クスノキ」を「平和のトライアングル」と命名し4年前より6年生が1年生を連れて3カ所を巡りそれぞれの説明をすることが恒例となっています。今年も実施しました。

       

 写真は6年生が「とっこうイチョウの木ものがたり」として手作りの人形劇を1年生に披露しているところです。*

 平和はみんなの願い,子どもたちも心に刻んで欲しいです。

*この時の様子を西日本新聞が取材に来ていました。8月15日頃に掲載されるそうです。