HOME > 学校からのお知らせ > 「香々地青少年の家」集団宿泊合宿(2日目)

学校からのお知らせ

「香々地青少年の家」集団宿泊合宿(2日目)
2018年07月01日

 2日目,朝6:30起床……のはずが寝ていられないのか5:30頃より騒ぎだし「時間いっぱい体を休めなさい!」と指導を受ける人たちも。気持ちは分かります。

 7:00より朝のつどいのラジオ体操,そして清掃。「ほうきは畳の目にそって」なんてことはこのような機会に覚えるのかも。朝食時にはしっかり健康観察を記入し体調管理。

 2日目の楽しみは海でのいかだ遊び。6人で左右に分かれオールを使って前進。どうすれば早く前に進めることができるか,潮の流れもあるため全員の協力が大切です。上手く進めず漕ぐことを止め流れに身をまかせるだけのいかだがあると…,器用なオールさばきで近づく本河矢野両名の鬼コーチの叱咤激励が飛びます。

 昼食を食べ退所式で職員の方にお礼を述べ帰途につきました。

集団での初めての宿泊。2日目になると子どもたちも随分慣れ,食事の準備と後片付け,着替えての集合,荷物の整理等手早くできるようなってきました。ただ,ぽつりぽつりと忘れものがありましたねえ。もう少し気をつけよう。

○あいさつは+αのあいさつ ○返事は大きくはっきりと ○5分前集合 ○話をよい姿勢で聞く ○「気が付く」「気を配る」

5つの目標はほぼクリア,たった2日間でしたが成長しました。高学年としての自覚もでてきて楽しみです。

がんばれ5年生!