HOME > 学校案内 > 大明地区のハザードマップ

学校案内

大明地区のハザードマップ
2018年02月28日

2017年(平成29年)7月5日から6日かけて福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨は本校のある大明地区に多大な被害をもたらしました。

この「九州北部豪雨」がもたらした被害の復旧は2018年3月に至っても完全復旧となってはいません。再度来ないとは言い切れないこの自然災害を防ぐ方法の一つとして「備え」があげられています。大明地区では、大明小中学校が避難場所です。少しでも早く避難していただければと思います。

ハザードマップをご利用ください。

hazardmap.pdf(夜明地区)

hazardmap1.pdf(大鶴地区)