HOME > 学校からのお知らせ > プレイバッカーズが来ました!

学校からのお知らせ

プレイバッカーズが来ました!
2016年07月26日

横浜市の劇団「プレイバッカーズ」と大分市の劇団と一緒に藤原小学校を訪問しました。3年生以上を対象に授業がありました。7月12日(火)の3・4時間目には、3年生を対象に行われ、児童は、即興劇に引き込まれていきました。

 児童たちが語る過去の体験を役者が即興劇として演じる「プレイバッカーズシアター」。

自分や友だちの体験が目の前で演じられることで、児童たちに「相手はどんな気持ちだったのか」が伝わるこの演劇を、

いじめ防止に役立てようとする取り組みです。

授業のしめくくりに、いじめに対して「やめる」「いじめる仲間に入らない。」「大人にいう。」「いじめられている子と仲良くする。」の4つの選択肢から一つを選び、実際にやってみるロールプレイに取り組みました。

体験した児童からは、「すっきりした。」「やってよかった。」などの感想が寄せられました。

代表の宗像さんは、「相手がどう感じているのかを教えるのはとても難しいが、即興劇は心の中の景色を目に見える形にして伝えることができる。もっとこの授業が取り入れられるといい」と話していました。

音楽やカラーも取り入れた即興劇は、とても心に残りました。

※プレイバッカーズのホームページは、   

http://www.playback-az.comです。

劇団プレイバッカーズ 代表 宗像佳代さん

 

(了承を頂いています。)