HOME > 学校からのお知らせ > 二宮金次郎さんによせる思い

学校からのお知らせ

二宮金次郎さんによせる思い
2011年12月16日

あちらこちらの小学校に、二宮金次郎さんの銅像が建てられています。私が勤務したほとんどの学校にも、金次郎さんはいましたが、どの金次郎さんも、体は細く真面目な顔でまきを背負い本を読んでいました。しかし、藤原小学校の金次郎さんは少し違います。写真のようにふくよかで、たくさんのまきは背負っていますが、笑いながら本を読んでいます。まきの重さも苦にならないような笑顔です。これは、昭和56年に地域の方が寄贈してくださったのですが、私は「この金次郎さんのように、ごはんをいっぱい食べて、勉強もして、いつも笑顔ですくすくと育ってほしい。」という願いをこめて、くださったものだと、勝手に思っています。金次郎さんの笑顔を見るたびに、この思いに答えられるような子どもたちを育てていきたいと思いをあらたにする毎日です。

二宮金次郎像