川と山に囲まれ、オープンルームやワークスペースを備えた新設校です。

HOME > 学校紹介 > 学校の沿革

学校紹介

学校の沿革
2011年09月13日

学校の沿革 

 

1874(明治 7年)  修福寺学校の教育が始まる

1875(明治 8年)  このころ浜脇別府両村共立別府学校となる

1880(明治13年)  別府学校と分離して浜脇学校を浜脇村86番地に設立する

1906(明治39年)   浜脇村と別府村との合併により別府南尋常小学校に改称する

1908(明治41年)   義務教育の年限が4年から6年になり、高等科を併置し、別府南尋常高等小学校と改称する

1922(大正11年)   校舎1棟2階建10教室焼失

1926(大正15年)   大正14年に児童数が2,235名に達し、田島田井分教室を蓮田尋常小学校と改称し分離独立する

 

旧南小学校

 

旧浜脇小学校 

1929(昭和 4年)

市内で初めての鉄筋コンクリート校舎が落成

1930(昭和 5年)

枝郷分教場を新設するが、12年に東山尋常高等小学校に移管する

1941(昭和16年)

国民学校令の施行により別府市南国民学校と改称

する

1941(昭和16年)

国民学校令の施行により別府市蓮田国民学校と改称する

1947(昭和22年)

小学校令により別府市立南小学校となる

1947(昭和22年)

小学校令により別府市立蓮田小学校となる。

1956(昭和31年)

児童数1,734名

1958(昭和33年)

児童数1,860名

1960(昭和35年)

開校80周年記念式を挙行する

1962(昭和37年)

鉄筋校舎が完成する

1974(昭和49年)

4階建校舎完成する

1965(昭和40年)

町名の変更により別府市立浜脇小学校に改称する

1980(昭和55年)

開校100周年記念事業を開催する。南校百年史を

発行する。

1985(昭和60年)

開校60周年記念事業を開催する

2002(平成14年)

旧南小学校閉校式

 

2002(平成14年)

旧浜脇小学校閉校式

 

 

  

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2002(平成14年)

         4月  旧南小学校と旧浜脇小学校が「南小学校」として統合する。14学級、児童数432名

              南小学校開校式 校旗制定

         11月   浜脇小学校跡地に校舎新築工事起工式

 

2003(平成15年)  

         2月  校歌制定(作詞:越智田一男、作曲:阿南亮子)

 

2004(平成16年)

   1月  体育館工事完成

2月  校舎(管理教室棟)工事完成  校旗制作  PTAより優勝旗の贈呈

3月  プール、運動場工事完成  南小学校・幼稚園落成式挙行

4月  新校舎移転

     「人とかかわり合う子ども」をめざした『南小プラン』の実践がスタート

     竹工芸家の白石白雲斎さんより、新校舎落成記念として竹のオブジェ「童春」を寄贈される

7月  大分県教育委員会、新校舎視察

 

2005(平成17年)

8月  運動場砂場日よけ設置

 

2006(平成18年)

5月  運動場(一部)芝生敷設

    12月  体育館防球ネットの設置

3月  運動場バックネットの増設

 

2007(平成19年)

8月  運動場南側上段防球ネット増設。校長室、職員室、事務室の空調設備完成

 

2008(平成20年)

9月  図書室空調整備完成

3月  東階段掲示板設置

 

2009(平成21年)

  11月  市助成公開研究発表会

    3月  デジタルテレビ(15台)各教室に設置

 校務用パソコン(20台)職員室・保健室整備

 教育用パソコン(10台)整備

 

2010(平成22年)

1月  体育館女子更衣室タイル貼り替え工事

3月  デジタルテレビ15台各教室に設置

 職員校務用ノートパソコン20台整備

 教育用ノートパソコン10台設置

 職員室デジタルテレビ1台設置