あいさつのこだまする・笑顔の花が咲く亀川小学校

HOME > 学校からのお知らせ > 学力向上対策ページ ~本校の学力向上対策をまとめています~10月16日更新

学校からのお知らせ

学力向上対策ページ ~本校の学力向上対策をまとめています~10月16日更新
2018年10月16日

本校の学力向上対策について紹介します。    学習活動の様子授業の様子1授業の様子2

学校教育目標  

夢をもち学び続ける子の育成→説明ページへ(クリックしてください)

学力向上の目安としての達成指標を

「1月に行われる別府市学力調査で全学年・全教科の平均正答率が全国平均を5ポイント上回る」

  1月の別府市学力状況調査の全学年全科目の全国平均との差

 ・・・昨年度+1、6ポイント ⇒ 本年度 +5ポイント以上(目標)

という高い目標をたて教職員で共有している。

重点目標 その他 学力向上に関する学校の芯になる方針  

「学びの姿勢の育成」「人を大切にする子の育成」→説明ページへ(クリックしてください)

学校評価の4点セット(本年度の学校の重点)→クリックしてください

学力向上プラン8月→クリックしてください

授業改善の5点セット→クリックしてください

本校教職員の学校の方針(上記①~④)に関する意識調査→クリックしてください

・取組を浸透させるためには教職員の意識を継続させる必要性があります。

  本校の先生方はどの先生も素晴らしい実績をもっています。専門的知識と実践的指導力をもち

  使命感にあふれています。しかし、取組の方向がバラバラでは学校の力は発揮できません。

  そこで、意識継続のために月ごとに学校の方針に関する教職員の意識調査を実施しています。

授業    授業改善の5点セット

・授業規律の徹底   掲示物 聴き方「あいうえお」 話し方「かきくけこ」

  本校では授業規律を作り上げることを第一に考えています。

  授業規律ができていない学級はどのような学習方法をとったとしても学習効果が薄いです。

  まずは人のは話をしっかり聴くことを理想的な聴く姿勢をしめしながら指導します。

  あわせて、授業中の姿勢もきちんと指導をします。

・深い学びにつながるペア・グループ学習

  校内研究では、聴き合うことを大切にしたペア・グループ活動を活用した話し合い活動を仕組み

  ます。本年度は、金銭教育の県の発表会もあります。

・新大分スタンダード  

  授業の基本として全員の先生方が常に意識して授業に取り組んでいます。

補充  (作成中)

・亀小タイム

・チャレンジタイム

保護者との連携 

家庭での掲示用 家庭学習6つの約束  PTAの約束  亀川小版家庭学習の手引き(1,2年、3、4年、5,6年)

  ・学校では本年度子どもたちを鍛える意味で宿題を例年比1.5倍程度出しています。

  多くなった宿題は、保護者の支援の目標をPTAで学年ごとに立てていただき保護者と連携を図っています。

  また、家庭学習6つの約束、亀川小版家庭学習の手引きを配布して家庭でも意識していただいています。

  ・保護者向けプリント 夏休みの宿題の取組啓発  家庭学習の手引き配付のおしらせ  新規問題集購入のお願い

   定期的に保護者に向けて啓発プリントを配布して、意識の高揚を図る。

   学校だよりには常に学力向上に関しての内容を掲載している。

地域との連携  地域の方が亀川小学校、子どもたちを激励してくれました

  ・地域の青少年育成協議会・自治会の方が夏休みに一生懸命、宿題に頑張った子どもたちを激励してくれます。

   夏休みの学習の成果である様々な作品を亀川地区の金融機関に展示していただき、出品してくれた子どもたちには賞状が、

   夏休み、宿題に一生懸命がんばった子どもたち全員に賞品がおくられます。地域の方が亀川小学校の子どもたちのがんばり

   を支えてくれています。ありがたいことです。青少協夏や休み作品て概要

 ・教育課程における地域の教育課程マップを作成し、地域が学校の教育課程にどのようにかかわっているかを明らかにしなが

  ら、見直しをすすめています。