「夢いっぱい」・「アイディアいっぱい」・「笑顔いっぱい」・「元気いっぱい」の学校

HOME > 学校の風景 > 6年生 ふれあい天文学

学校の風景

6年生 ふれあい天文学
2013年11月25日

国立天文台の関口教授をお招きして,6年生90名と天文学を学びました。

太陽系はいくつかの惑星と衛星からできていて,身近な中にもなぞが多いこと。国立天文台はハワイに「すばる望遠鏡」を建設し,宇宙の謎に迫っていること。チリのアタカマ砂漠には国際プロジェクトでアルマ電波望遠鏡を建設し,宇宙の全体像を研究していること,などの研究と観測を行っていることを学びました。

6年生は My Dream Project -MDP-という将来の仕事や夢を考えるキャリア教育の学習を2学期を通して行っています。国立天文台の関口教授の仕事についての質問を行いました。

 

ふれあい天文学