別府中央小学校は、平成21年4月に北小と野口小が統合され誕生しました。

HOME > 学校紹介 > 学校の紹介

学校紹介

学校の紹介
2011年04月01日

         別府中央小はこんな学校です

 平成21年4月に旧北小学校と旧野口小学校が別府中央小学校として統合され、旧北小学校跡地に新校舎が建設されました。
野口小学校と北小学校の統合により大きく校区が広がり、旧野口小校区と旧北小校区より構成されています。

 野口地区は別府市の中心部に位置し、別府駅付近の商店街から富士見通りをはさんだ幸町、富士見町までの一帯である。北地区は、JRの日豊本線以東の海岸沿いに帯状にのびた地域で、南北に国道10号線が通っている。南は、楠港をかかえ別府駅前付近や流川通りを中心に市街地を形成しています。一方、北は、別府観光港をかかえ、近年マンションの建設とともに住民が増加し、この地域から通う児童も多い。

このように、 西は別府駅、南は楠港、北は、別府観光港をかかえる市街地が別府中央小学校の校区であり、東は別府湾が広がっています。

 校舎 旧野口小と旧北小の校旗syoukai03.JPGのサムネール画像校舎から見る別府湾