HOME > 校内研究 > 校内研究

校内研究

校内研究
2011年08月17日

学びの共同体へ

一人ひとりが安心して学べる学校づくりをめざして

学びの授業を軸にして

 本校では、2003年度から学びの共同体としての学校づくりに取り組んでいます。初年度は全員授業公開を目標に授業実践をしてきました。
 2004年度は5月21日に自主公開研究発表会を開催し、研究の成果を参加された100名近くの先生方に見ていただきました
また、当日来校された佐藤学先生(東京大学大学院教育学研究科教授)や石井順治先生(元四日市市立常盤小学校校長「東海国語教育を学ぶ会」顧問)のアドバイスを参考に研究を進め、少しずつ学びの授業のイメージが形になり始めました。
 2005年度は、別府市学びの共同研究推進事業の一環として6月24日と12月2日に授業公開を実施しました。また10月14日には別府市助成の研究発表会を開催し、200名を越える方々の参加をいただきました。

 
2006年度は、別府市学びの共同研究推進事業の2年次として、6月23日に石井順治先生を、10月13日に佐藤学先生、石井順治先生、伊藤安浩先生(大分大学教育福祉科学部助教授)をお招きして、授業公開を実施しました。          2007年度は初めて佐藤雅彰先生をお招きし6月13日に公開研究会をおこない、11月6日には佐藤学先生、伊藤安浩先生をお招きし公開研究会をもちました。
 2008年度は6月25日に自主公開研究会を行い、前年度に引き続き佐藤雅彰先生に指導をいただきました。そして、10月25日(土)に佐藤学先生、伊藤安浩先生をお招きして自主公開研究会を行いました。                       2009年度は、7月3日と11月7日に自主公開研究会を開き、佐藤雅彰先生、伊藤安浩先生、小畑善実先生をお招きして指導を頂きました。                           2010年度は7月6日・10月30日に自主公開授業研究会を開き、佐藤学先生、佐藤雅彰先生、伊藤安浩先生、小畑善実先生をお招きしました。
 2011年度は6月24日と10月29日に自主公開授業研究会を開催し、前年度と同様に、佐藤学先生、佐藤雅彰先生、伊藤安浩先生、小畑善実先生にご指導をいただきました。2回目の研究会には県内外より約300名の参加がありました。