HOME > 校内研究 > 第2回自主公開授業研究会 12月4日(金)

校内研究

第2回自主公開授業研究会 12月4日(金)
2016年01月11日

12月4日(金)、第2回自主公開授業研究会を実施しました。本校は「学びの共同体」の授業づくりに取り組み始めて13年目となります。本年度も講師として学習院大学文学部教授の佐藤学先生、大分大学教育福祉科学部教授の伊藤安浩先生、学校法人別府大学明星小学校校長の小畑善実先生をお招きしました。

8時30分からは、読み聞かせの時間でした。佐藤学先生や伊藤先生、小畑善実先生にも参観していただきました。子どもたちが身を乗り出して本を覗き込み集中していること、10年以上継続していることにも感心していました。

 

一般授業①②として2時間にわたって全学級が授業を公開し、講師の先生方だけでなく参観者にも子どもたちの学びの姿を見ていただきました。

 

午後から、提案授業として、1年1組と6年1組で授業を行いました。講師の先生方からは、「子どもと先生の関係がすばらしい。」というお誉めの言葉をいただきました。

 

研究会の参観者からは、「温かい雰囲気でどの授業も子どもが安心して学習できるすてきな環境だと思いしまた。」「6年生の授業の様子から、積み重ねのすごさを感じました。」等の感想をたくさんいただきました。受付や湯茶の接待、駐車場係等、PTA関係者の方々にもお手伝いいただきました。本当にありがとうございました。